最適な料理を選ぼう|ケータリングや宅配弁当を楽しもう【美食家も大満足】
catering

ケータリングの注意点や比較ポイントをご紹介

どちらを重視するべきか考えよう

量で選ぶ場合

ボリュームを重視して選ぶことは大切ですが、低価格で量が多すぎるのは怪しいので注意してください。量は多くても味に問題があれば意味がありません。一番良いのはボリュームも味も見た目も良く、尚且つ料金が安いケータリングです。それらを満たすようなケータリングはあまり無いので、どれを一番重視するか選びましょう。ある程度のお金を費やするのであればボリュームと味を選び、参加者を満足させるのが一番です。

価格で選ぶ場合

リーズナブルなケータリングも人気が高いです。お手頃価格の場合、ボリュームには期待しない方が良いです。もちろん、業者によってはどちらも兼ね備えていることもあるでしょう。しかし、女性が数人集まるだけなら量が控え目でも問題ないはずですし、むしろ丁度良いかもしれません。比較サイトでは、ボリュームコースやリーズナブルコースの中でも最も評判が良い業者が紹介されています。一度目を通しておくと、後になって迷うこともないでしょう。

予約や決済について

業者によって受付のタイミングは異なりますが、最低でも2日前に予約しておくと安心です。プラン次第では4日前までに予約しなくてはならないこともあるので、大阪で検討している業者のホームページで確認しましょう。また、クレジット決済や後払いを用意していない業者も存在します。基本的には用意されていますが、利用する際には確認を忘れてはいけません。

最適な料理を選ぼう

ご馳走

満足してもらえる量

ケータリングはボリュームを意識して選ぶと良いとされています。パーティーでは一人一人が好きな料理を好きなだけ取りますが、ボリュームがないとすぐに料理がなくなってしまいます。また、気を遣って少ししか取らない人もいるでしょう。せっかく美味しそうな料理があるのに、あまり食べられないとなると全体の満足度も下がってしまうはずです。こうした理由から、ボリュームを第一に考えた方が良いことがわかります。

プランは注意して選ぶ

1000円台から3000円台まで用意されているのが一般的です。小さなパーティーで参加人数も少ないのであれば、1000円台プランでも十分ですが、規模が大きくなればなるほどプランの価格も上げた方が良いでしょう。また、安いプランと高いプランを組み合わせるケースも多いです。また、サンドイッチなどのパン類にするのか、寿司などのご飯類にするのかによっても選ぶべきプランも変わってくるでしょう。